JR静岡駅より御幸通りを望む

御幸通りは静岡市の玄関口となります。それにふさわしい風格と賑わいを感じる景観づくりについて地元、行政、有識者を交えての検討会を進めています。

御幸通りの景観検討会に関する会議組織体系(案)

平成29年5月30日、第2回御幸通り景観検討会が静岡市役所本館で開催されました

有識者の方々

地元の方々(御幸町・追手町・二金会)

景観形成の方向性(御幸通り景観検討会事務局案)
1.歴史文化資産に関する方向性
2.緑化に関する方向性
3.道路に関する方向性
4.沿道に関する方向性
5.屋外広告物に関する方向性
6.色彩に関する方向性
上記のような方向性を検討しながら進めています。
来街者が行き交う御幸通りの歩道についても段階的な取り組みですが景観形成イメージが掲載、検討されていますのでご覧下さい。
御幸通り景観イメージ

現況

歩道上のベンチ、車止めポール等の撤去、植栽マス美装化(短期~5年)

アーケード撤去(中期5年~20年)

舗装面整備・歩道拡幅

植樹・沿道店舗修景(長期20年~)

江川町交差点植樹

屋外広告物に関する方向性

広告物提出基準概要図

広告物も集約化