静岡中心街の駿府城公園と商業地区との間の追手町音羽町線が「駿府城公園とおまちを繋ぐ魅力ある道筋」となるよう、官民連携による賑わいの創出、安全で快適に回遊・滞留できる空間を形成する、歩いて楽しいまちづくりプランが進められています。
現在、測量・設計が行われ来年の春頃には空間活用の準備も整い運用開始となります。
進行中のまちづくりプランを掲載しますのでご覧下さい。

基本構想概要図

構想部分平面図

お堀、水辺の見え方にも考慮し駿府城公園に向かう、前方に城代橋を望む

 

この場所に刻まれた歴史とその魅力を体感でき、石垣や水辺に触れることも出来る

道路といった公共区間を賑わいの空間に、外来者が滞留する仕掛けを展開する

断面図 右側には石垣を下り水辺にはデッキの床がある