メガネの春田静岡駅前店の春田です。
皆さまはメガネのフレームにどんな素材が使われているかご存知ですか?

メガネのフレームは大まかにプラスチック・メタル・その他に分けられます。
例えばプラスチックはセル枠とも呼ばれますね。

それは以前にプラスチックフレームはセルロイドという素材が主流だったためについた通称です。しかし現在はセルロイドを使用しているプラスチックフレームは非常に少なくなり、アセテートという素材が主流となっています。そんな一見同じように見えるプラスチックフレームも細かく分けていくと、さらに数種類の素材に分類されるのです。

素材が違えば見た目や質感・扱い方も変わり、それぞれ良いところもあれば悪いところも存在します。今回はそんな奥が深いメガネのフレームの素材についてをご紹介します。

プラスチックフレームについて
第一回:プラスチックフレーム~セルロイド~
第二回:プラスチックフレーム~アセテート~
第三回:プラスチックフレーム~オプチル~
第四回:プラスチックフレーム~ポリカーボネイト~
第五回:プラスチックフレーム~SPX~

メタルフレームについて
第一回:メタルフレーム~ニッケル合金~
第二回:メタルフレーム~チタン~その1
第三回:メタルフレーム~チタン~その2
第四回:メタルフレーム~その他金属~
第五回:メタルフレーム~貴金属~

その他の素材を使ったメガネフレームについて
第一回:メガネフレーム~鼈甲(べっ甲)~
第二回:メガネフレーム~その他素材~

プ ラスチックフレーム一つをとっても様々な素材があり、それぞれ見た目も質感も違います。質感が違えば顔に合わせる調整の仕方も異なります。どの素材もメリット・デメリットがありますので、ぜひ店頭で手に取りながらメガネのプロであるメガネの春田のスタッフに質問しながら最適なメガネを選ぶことをおススメします。
haruta20160402